コンセプト

賃貸マンション経営のゴールをどこに設定するのか?

ということが非常に重要なっています。このようなことを申し上げるのには、誤った目的を設定して賃貸マンション経営を始めてから、予定と違うことが多く発生して困っている地主さん・オーナーさんが多いと、有光組は考えているからです。

私たちが考える賃貸マンション経営のゴールは、以下のようなものだと考えています。

賃貸マンションの入居率を高く維持することと、当初の計画を実現すること

賃貸マンション経営

賃貸マンション経営のゴールを実現する不動産管理

賃貸マンション経営のゴール

有光組では、賃貸マンション経営のゴールを上記のような方法で、地主さま・オーナーさんに提案しております。このようなことを実現できる根拠として、有光組で取り組んでいる「賃貸物件の管理事業」があります。

多くの場合、建設することがゴールになってしまい、その後の経営のことがないがしろになりがちですが、有光組の場合には自社で賃貸物件の管理事業を実施しておりますので、オーナーさん・地主さんと一緒に賃貸マンション経営のゴールまでたどり着くことができると考えております。

また、有光組が賃貸物件の管理事業を実施していることで、建物のメンテナンス・入居者の管理を実施することができますので、これまでも多くのオーナーさん・地主さんから安心して任せることができると言うご感想をいただいております。

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ